夫婦の価値観①お掃除感覚の違い

妻です。

いいお天気の土曜日です。乾燥が続いているので、洗濯物もパリパリになります。

昨日は早く家に帰れたので「明日はゴロゴロするぞ!」と思い、掃除機をかけました。

1週間に一度土曜日が本格的掃除デーで、例えば床掃除であれば、クイックルワイパー→掃除機→クイックルワイパーウェットタイプ→(乾いたら)クイックルワイパーというサイクルを回しています。

それ以外の平日は、ドライタイプのシートで埃をとる感じですが、この土曜日のお掃除が、意外と妻の健全度を高めているのです。

ある意味ストレス解消なのかもしれません。

一夜明け、土曜日。

お天気がいいので布団を干したり、洗濯物を干したりと、なんやかんやと朝からクルクル。

貧乏暇なし。

と、床の埃が目に付く・・・。

いや、そりゃあそうなんですよ。

いくらやっても、終わりがないのが家事。

掃除も同じです。

昨日掃除したじゃん!だから今日はお休み!・・・にしたいけどっ!

見ないふりはできないっ・・・っ・・・!

仕方なく、掃除機でお掃除。

すると夫さんが「昨日かけたから掃除機しないんじゃなかったの?」と不思議そう。

夫さんはちょっとの埃は気にしないタイプなので、私があまりに細かいごみを気にしすぎるのが、「気になる」みたいです。

でも、もし私が専業主婦だったら、たぶんほぼ毎日掃除していると思うので、今くらいがちょうどいいのかもしれません。

とはいえ、気にならないところは気にならない妻なので、夫さんは夫さんで「違うな~。」と思っているはず。

ちょっとした感覚の違いを知れるのも、結婚してから感じたこと。

これもまた楽しい。

 

先日、二人でジンギスカンで乾杯してきました♡

ビールとの相性最高!

ジンギスカン

投稿者プロフィール

文世
文世
元添乗員の旅好きアラフォー主婦です。主に夫婦旅行でその力を発揮しています。プロフィール写真は大好きなイベントでの乾杯風景です。